スプリング式ケーブルリール

巻取りにスプリングの張力を利用しています。引出すとスプリングが巻締り、戻ろうとする力で巻取りを行います。ドラムにスプリングを内蔵している機種は(CRF型、CRL型)コンパクトで、設置が容易です。

ケーブルリール・ホースリール総合カタログ PDF(20.2MB)

CRF型(小型)
 




屋内専用の小型のリールです。
巻取り長さが短い移動装置や自動倉庫などの電力供給に適しています。
使用頻度が高い仕様には不向きです。

 

 

詳細

CRF
CRL型(汎用)
 
 



汎用型でコンパクトなリールです。
ドラム外径・巻取り長さとも適用範囲が広く、仕様の多さが特長です。
移動装置、電動ホイスト、照明装置など多種多様な機器への電力供給・信号伝送に幅広く対応できます。
オプションをつけることで、手動式リールも製作可能です。

 

詳細

CRL
CRE型(大型)
 
 




長尺用ケーブルリール。
水平拾い巻取りに強く、走行距離の長い門型クレーンや台車に適してします。
ドラム部・集電装置部・スプリング部が分かれた構造になっており、保守点検やスプリングの交換が容易に行えます。

 

詳細

CRE
CRH型(両持支持)
 
 




ドラムを両側から支持、取付けることができる形状なので、天井クレーンの惰性振動や、ブーム式クレーンの旋回振動など、機械の振動に強いリールです。
本体を分解せずにスプリングや集電装置部を交換することができます。

 

詳細

CRH
※当サイトでは、Flashを使用した コンテンツを使用しています。これらのコンテンツをご覧いただくためには、プラグインのダウンロードおよびインストールが必要となります。