FAQ よくあるお問い合わせにお答えします
お問い合わせの機種を選択してください スプリングバランサー エアホイスト ケーブルリール セルフロック 破砕機 オイルスポンジ
 
セルフロック
一般
セルフロックの定期点検は法の規制なのですか?
●法の規制ではありませんが毎回使用前に日常点検を行ってください。
 
セルフロックの賠償責任保険について具体的に教えてください。
●賠償責任保険については加入しております。詳細については最寄りの営業所にお問い合わせください。
 
セルフロックのワイヤロープの引き出し許容範囲・角度は?
●ワイヤロープ引出し角度は、本来中心より30度以内。移動距離は、本体中心より半径3m以内になります。
  ただし、作業範囲内に障害物がない場合に限ります。
 
セルフロックの耐用年数は何年ですか?
●セルフロックの耐用年数は製造されてから9年です。
セルフロックを点検に出す場合はどのようにするのですか?
●購入先にお問い合わせください。
 
SLM型にスリングロープを取付け出来ますか?
●取付可能です。
 
人体用を剛体用に使用可能ですか?
●SLG型が剛体用となります。
  人体用を機器及び機械等に使用すると本体にかかる衝撃荷重が増すので使用不可です。
 
屋外で使用可能ですか?
●可能ですが、野外に取り付けた状態で放置すると雨などにあたりセルフロック内部がさびる可能性がありますので、
  使用後は必ず取り外し屋内に保管してください。
 
法的点検はありますか?
●製品の性能試験は規定されております。
  点検に関しては規定はありませんが使用前は日常点検を行ってください。
 
横引きは可能ですか?
●横引きはワイヤロープを傷つける恐れがあるので横引きで使用しないでください。
 
ワイヤの材質を教えてください。
●SL−7H・17H・30H・35Hはステンレス、それ以外は炭素鋼になります。
 
未使用で置いておいたらどうなりますか?
●サビの発生等で劣化している可能性があります。
  製造日より3年経過している場合はメーカーによる総点検を推奨します。
 
スリングロープの長さを教えてください。
●長さは約1mです。
 
推奨点検間隔は?
●分解点検は3年毎に行う事を推奨しますが、基本的には作業前点検を各自にて実施してください。